園内案内

松本市山と自然博物館

問合せ先
▼ 各画像をクリックすると拡大されます ▼
平成19年5月に開館した国土交通省の砂防無線中継所との複合施設です。1階ではアルプス公園内の言い伝え「デーラボッチ」をイメージしたキャラクターと松本年中行事スゴロクを中心に、松本の四季の身近な自然と人のかかわりを楽しく学べるよう工夫を凝らした展示をしています。2階展示室は、アルプス公園に関する自然情報を発信することを目指した市民みんなが関わり、学び、育てる展示室です。また、明治から昭和までの登山道具や昆虫標本を数多く展示しています。 また、5階の無料展望室からは北アルプスをはじめ360度のすばらしい眺望がご覧いただけます。 1階には映像を中心とした松本砂防事務所の無料展示室も併設しています。

利用案内

開館時間 9時から17時まで
(入館は16時30分まで)
利用料 大人個人──300円
大人団体──200円(20名以上)
         中学生以下──無料
休館日 毎週月曜日
12月29日から1月3日
その他 砂防施設及び5階展望室は無料でご覧いただけます。

お問い合わせ先

『山と自然博物館』 (※この施設は松本市で管理・運営を行っております。)
〒390-0861 長野県松本市蟻ヶ崎2455-1
TEL・FAX 0263-38-0012

このページのトップへ